アルツハイマーにならない|ボードゲームを行い丈夫な脳を作り上げる

健康に役立つ高麗人参

錠剤

万病の霊薬として知られる高麗人参は数十種類のサポニンを含んでいます。サポニンは含まれる植物によって効能も違ってきます。高麗人参は血液中の脂質を減らし血行を良くします。アンチエイジングにも役立ち免疫力も高めます。6年ものが最も品質が良いとされています。

もっと見る

食品と飲み物

血管

ヘモグロビンa1cは5.5%以内であれば正常値です。6.5%以上になると糖尿病の可能性がありますので注意が必要です。ヘモグロビンa1cを下げる食品には緑黄色野菜があります。また、キノコもおすすめです。飲み物は緑茶とコーヒーが良いです。

もっと見る

健康に役立てよう

栄養補助食品

乳酸菌サプリはドラッグストアなどでも購入できるほど身近なサプリメントとなっています。そして乳酸菌の働きや効果は一般的にも知られており、健康に大変役立つものとしても知られています。乳酸菌サプリを生活に取り入れて健康的な生活を楽しみましょう。

もっと見る

脳の病気の原因と対策

シニア女性

アルツハイマーという言葉が広く認識されるようになってきました。アルツハイマーとは、脳の一部の細胞が異常をきたして壊れ、記憶力や判断力が低下し普通の生活を送ることが困難になってしまう病気です。脳の一部が破壊される原因は詳しくは分かっていませんが、多くの場合は加齢が影響していると言われています。アルツハイマーの症状は、忘れっぽくなりいつもしていた料理の仕方を忘れてしまう、思考力が低下し字が読めなくなったり書けなくなったりしてしまう、自分の家がわかなくなり迷子になってしまう、など人によって様々です。このような症状が現れた場合は、すぐに病院へ行くことが必要です。意思の診断のもとアルツハイマーと断定された場合は、家族の協力のもと患者をサポートしてあげなくてはなりません。

アルツハイマーは、悪化してしまうとさらに思考力、判断力が鈍り、外出した場合などは多くの危険が伴ってしまいます。そのため、若いうちから対策をとっておく必要があります。アルツハイマーにならないための対策として有効なのが、頭を使ったトレーニングです。パズルやボードゲームなどを行うようにし、思考力、判断力を鍛えておくことで、脳が健康になりアルツハイマーになりにくい脳を作り上げることが出来ます。また、生活習慣を正し、規則正しい生活を送ることも大切です。バランスの良い食事や適度な運動、睡眠は体だけでなく脳にとっても良いもので、充分な栄養素を脳に送ることにも繋がります。以上のようなことに気を付けて普段から生活し、アルツハイマーの予防をしておきましょう。また、予防して有効な手段としてはサプリメントの摂取が挙げられます。DHAやEPAといった成分が含有されているサプリメントは、アルツハイマーの予防に効果的だと言われています。特にDHAは神経細胞の再生を促すため、継続的に摂取することで着実に脳の老化を防いでくれます。そのため、サプリから予防を考えている方は、このような成分が含まれているものを選ぶといいでしょう。